【戌の日のお参り】横浜周辺の安産祈願おすすめ5選

マタニティ

戌の日は妊娠5か月目に行う安産祈願

戌(=犬)は多産でありながらお産が軽く、また、こま犬のように邪気を払い赤ちゃんを守るという意味合いから安産の象徴とされてきました。そこで、安定期に入る妊娠五か月目の最初に迎える戌の日に安産祈願のお参りをするのが風習となっています。
戌の日には、安産祈願の御祈祷を受けて、妊婦のお腹に腹帯を巻きます。お参りの後に食事会を行うこともあります。

私は、御祈祷の後に義実家の家に行き、義母に腹帯を巻いてもらいました♪

2021年・2022年の戌の日カレンダー

2021年、2022年の戌の日カレンダーです。赤字は土日祝日を表しています。
大きな神社の場合、休日・大安の戌の日は、特に混み合う場合がありますので、注意が必要です。

2021年
9月11(土)23(木祝)
10月5(火)17(日)29(金)
11月10(水)22(月)
12月4(土)大安16(木) 大安 28(火) 大安
2022年
1月9(日)21(金)
2月2(水)14(月)26(土)
3月10(木)22(火)
4月3(日) 大安 15(金) 大安 27(水) 大安
5月9(月)21(土)
6月2(木)14(火)26(日)
7月8(金)20(水)

※5か月目に入った最初の戌の日にこだわりすぎる必要はありません。体調を見ながら無理せずお参りできるといいですね。

戌の日の服装

特に決まりはありませんが、神様へのお参りですので、サンダルや露出の高い服などカジュアルすぎない格好であればいいかと思います。

私は、シンプルなワンピースを着ていきました!夫はTシャツにパンツスタイルでした。キレイ目スタイルの人もいましたが、普段着の人も多かったように思います。

横浜周辺のおすすめ安産祈願の神社・お寺

横浜水天宮 太田総鎮守 杉山神社

ポイント☆
初穂料が明確で、腹帯やお守り等の豪華な安産祈願セットをいただくことができます。

わかりやすい初穂料がありがたい!お土産が豪華でうれしい!!

アクセス:〒232-0006 横浜市南区南太田2-7-29
京浜急行線「南太田」より徒歩10分、首都高速神奈川3号狩場線花之木IC出口より車3分

HP: http://www.y-suitengu.or.jp/
受付時間:午前9時~午後4時30分(随時受付)
予約:不要
駐車場:あり(10台ほど)
初穂料:5,000円~
五千円 御祈祷・祈祷紙札・安産錦御守・水天宮御守(護符守)・腹帯(半反)・絵馬
一万円 御祈祷祈祷木札安産錦御守・水天宮御守(護符守)腹帯(半反)絵馬)+御神楽奉納・母子手帳ケース・神矢
持込腹帯:印や文字入れはできません。お祓いはしていただけます。

水天宮平沼神社

ポイント☆
最寄り駅から徒歩1分!電車の方にオススメ。
予約制で原則一組ずつの丁寧な御祈祷となっています。

予約制なので、待ち時間も少なくて安心ですね!感染症対策も十分されている印象です。

アクセス:
〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼2-8-20
相鉄線「平沼橋」より徒歩 約1分、京浜急行線「戸部駅」より徒歩 約5分、横浜市営地下鉄線「高島町駅」より徒歩 約10分、 「横浜駅」より徒歩 約12分

HP: http://www.hiranuma-suitengu.or.jp/index.html
受付時間:日により異なる
予約:電話にて仮予約後、正式予約手続き
駐車場:あり(8台ほど)
初穂料:7,000円以上、お志
持込腹帯: 洗い立てか新しい腹帯は、お清め祓いしていただけます。

篠原八幡神社

ポイント☆
創建800年、日本神社百選にも選ばれた名誉ある神社。パワースポットとしても知られており、逃げ恥のドラマ最終回ロケ地にもなったことでも有名です。

歴史ある神社でパワーをいただけそうですね!!

アクセス:
〒222−0026 神奈川県横浜市港北区篠原町2735
JR横浜線・横浜市営地下鉄 「新横浜駅」篠原町方面2番出口より徒歩7分、東急東横線・JR横浜線「菊名駅」西口 徒歩7分

HP: http://www.shinohara-80000.com/
祈祷時間:午前9時~午後4時30分前後
予約:土日祝日は予約不要、平日は要予約
駐車場:あり
初穂料:5,000円以上、お志
安産守り+腹帯(岩田帯):2,000円
持込腹帯:ご祈祷の際にお祓いすることができます。

伊勢山皇大神宮

ポイント☆
国際港都・横浜の守り神として、また『関東のお伊勢さま』として広く崇敬を集めています。岩田帯を購入すると、父母のお名前を入れていただけます。

腹帯にお名前を入れてもらえるのは、珍しいですね!

アクセス:
〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
JR線・市営地下鉄線「桜木町駅」より徒歩10分、京浜急行線「日ノ出町駅」より徒歩10分、みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩15分

HP: https://www.iseyama.jp/gokitou/anzan
受付時間:午前9時~午後4時
予約:不要
駐車場:あり(20台ほど)
初穂料(祈願):10,000円より
・岩田帯:5,000円(父母のお名前を入れていただけます)
持込腹帯:お祓いしていただけます。

大巧寺(おんめさま)

ポイント☆
横浜からは少し離れていますが、安産祈願をすると性別占いの秘妙符や御札などのセットをいただけます。出産予定月末日までの間、毎朝安産を祈祷してくださいます。

秘妙符の中に入っている符の色で性別が分かると言われており、私も娘の戌の日にはこちらでお願いし、見事性別も当たっておりました♪ 毎朝御祈祷してくださるのは、うれしい!

アクセス:
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-28
JR横須賀線「鎌倉駅」東口より徒歩3分、朝比奈インターチェンジより6km

HP: http://onmesama.ec-net.jp/play.html
受付時間:午前9時~午後5時
予約:不要
駐車場:あり(12台)
初穂料:2,500円~
・安産御守授与:2,500円 御札、腹帯守、麻の紐、秘妙符、御供米袋(御礼参りで全て返却します)
・安産腹帯授与:2,500円
・犬張子   :2,500円
持込腹帯:安産御守を受けた方は、お持ち込みの腹帯に「帯印のみ」をお受けになることも可能です。ガードルタイプにも 帯印をお授けすることが可能です。

まとめ

大切なのは妊婦さんご自身の体調です。
5か月目の初めの戌の日にこだわりすぎる必要もありませんので、体調のいい時に移動に無理のない場所へ行ってください。
また、無事に出産した後は、落ち着いてからで大丈夫ですので、御礼参りを忘れずに。お宮参りの際に、御礼参りを兼ねることもできます。
「生まれたら、この子を抱っこしてまたここに来る」と思い浮かべながら、安産祈願も楽しく思い出に残してくださいね♪



この記事を書いた人
hugmum

hugmum(ハグマム)水野さゆ
小学生の息子・娘をもつ二児の母

おひるねアート協会認定講師・petapeta-artアドバイザーとして、子育てイベントを開催、おうちで楽しむ無料素材の制作もしています。
チャイルドコーチングマイスターの資格を所持、子育ての悩みに関する記事も掲載しています。

hugmumをフォローする
マタニティ
シェアする
hugmum

コメント

タイトルとURLをコピーしました