妊婦さんに伝えたい 思い出の残し方①【写真撮影編】

お役立ち情報


赤ちゃんが生まれてから思う事は、とにかくかわいい。
そして、成長が早すぎる!ということ。

昨日出来なかったことが、出来た!なんてことばかりです。
成長記録を付けたいと思っていたのに、あっという間に1年経っちゃった!


なんてことにならないように、成長記録を形に残す方法をお伝えします♪

今回は、思い出として残る写真を撮るタイミングについて書いていきます。

写真を撮るタイミング

マタニティ期の写真

毎月大きくなっていくお腹。
出来れば毎月お腹の膨らみを記録していきたいですね。
横向きで立った姿勢の写真を毎月同じ場所で、
できればパパに撮ってもらうのがオススメです。

ママのお腹がだんだん大きくなる様子をパパも一緒に感じることで、
自分はパパになるんだと実感するでしょう。

毎月決まった日に撮影するのもいいし、
産院でエコー写真をもらった日に撮影して、一緒にまとめるのもいいでしょう♪

また、お腹が大きくなったらプロのカメラマンに撮影してもらうのオススメ。
私の所属しているNPO法人コドモトでは、
毎月プロカメラマンがお手頃価格で撮影してくれるイベントを開催しています。

【上大岡】マタニティヨガ・フォト


マタニティヨガも同日に行っていますので、体調がいい方は同時予約がオススメです♪

ニューボーンフォト

ニューボーンフォトは、生まれたての新生児期に撮影する写真です。
自宅にカメラマンが出張して撮影してくれます。
この時期だけの小さな姿を素敵に残したい方は、
ご自宅の近くに出張してくれるカメラマンを探して、妊娠中に予約しておきましょう!

月齢フォト

毎月、同じ背景で撮影する月齢フォトもオススメです。

・サニーマット
・月齢フォト用背景布
・おむつアート

同じ背景で撮影できるよう、出産前に準備しておくのがオススメです!


サニーマット フリル ロゼット ベビー ラグマット 月齢フォト ごろ寝アート 寝相アート よちよちマット プレイマット ベビーマット 円形 はいはい 赤ちゃん 出産祝い プレゼント ギフト


送料無料 出産祝い 月齢フォトシート A ベビーギフト 記念日 フォトお昼寝アート 寝相アート バースデイフォト インテリア 誕生日 フォトジェニック フォトシーツ マンスリーフォト ブランケット 出産準備 バースデー 月齢フォト

季節のイベント

お節句や季節のイベントをかわいい写真に残すのも素敵です!
とはいっても、自分でイベント用に何か準備をするのも大変・・・

という方には、おひるねアートの定期撮影会がオススメです。
かわいい背景の上で、かわいい衣装をたくさん着て撮影できます!
スタジオ撮影よりも断然お手頃価格。
毎月の習い事のように通う方も多いです♪
おひるねアートについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

100日記念

お食い初めは、歯が生えてくる時期に、子どもが一生食べることに困らないよう願う大切なイベント。
鯛や赤飯などのお食事を用意して、食べさせるフリをします。
このお食事風景の記念撮影をしてください♪
ベビードレスや袴を着せたり、ママとパパも正装をして家族写真を残すのもいいですね!

自宅でのセルフ撮影で

・ママとパパの指輪を00に見立てて赤ちゃんに握らせて撮影し、1をアプリで加工
・赤ちゃんの鼻の穴を00に見立てて撮影し、1をアプリで加工

など、おもしろいアイディアで特別な写真を残しているママさんもいます。

また、

・スタジオで撮影
・おひるねアート記念日撮影会

に参加して、特別な記念を残す方もいます。

ハーフバースデー

ちょっと特別なハーフバースデー。
自宅でセルフ撮影をする方も多いですが、オススメは、おひるねアートの記念日撮影会!
スタジオより断然安価で、かわいい背景と衣装で特別な写真を残すことができます。

hugmumの記念日撮影会では、同日にpetapeta-art(手形アート)も行っていますので、
少し特別にハーフバースデーを祝いたいという方にはピッタリです!

1歳誕生日

1歳のお誕生日は特別。
きっと1年を振り返ってみると、本当にあっという間だと思います。
だけど、こんなに充実してると感じた日々は初めてだった、と思うほど、
すごく幸せな1年間だったことに気付くでしょう。

1歳の誕生日には、ぜひ家族そろって記念撮影をしましょう!
この日は赤ちゃんのお誕生日ですが、パパとママがパパママになって1年が経ったという記念日でもあります。

おひるねアート記念日撮影会では、メインはお子様の撮影になりますが、フォトスポットもご用意しているので家族写真も撮影可能です。
(記念日撮影会ご参加の方は、1枚データ無料ダウンロードできますよ♪)
たくさん家族写真を撮ってほしい!という方は、スタジオ撮影がオススメです!

まとめ

家族が一人誕生すると、これまでに経験したことが無い程、大変だけど充実した毎日…。

1日1日を大切にしたい、と思っているはずなのに、
毎日を必死でこなしている内に、気づけばあっという間に成長してしまいます。

日常の写真をスマホで撮るのももちろんですが、
自宅で撮影する場合も、同じ場所で、同じ服で・・・
等、ちょっとだけ視点を変えるだけで特別な写真を残すことが出来るので、意識してみてください。

あっという間の赤ちゃん時代も素敵な思い出がたくさんの残せます。

1歳まではイベントがたくさんありますが、
1歳を超えると入園入学、七五三とお誕生日くらい・・・。
節目の時には、お子様本人だけを撮影するのではなく、家族で記念写真を撮ってもらうのがオススメですよ!
きっと家族の大切な宝物になるはずです。

次の記事では、写真を残す方法について書いていきます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました