妊婦さんに伝えたい 思い出の残し方②【写真整理編】

お役立ち情報

前回の記事では、写真を残すタイミングや撮り方について書きました。

今回は、【撮った写真をどうするのか】について書いていきたいと思います!この記事を読めば、これまで撮影してきたあなたの何気ない写真が将来の宝物になりますよ♪

増えすぎてしまう写真

近代では、スマートフォンの普及により誰でもいつでもきれいな写真を撮ることが出来るようになりました。

昔は自分のカメラを持っていない若者は、写ルンです(懐かしい〜)のような使い捨てカメラを使う事が多かったですね!
私も、学校のかばんにもお出掛けのかばんにも、常に写ルンです入れてたなぁ…(笑)
写ルンです自体も購入代金がかかるし、撮ったら必ず印刷しないと見れないから、気軽に撮ることは出来なかった…時代ですね〜。(今はデジタルデータも選べるらしいです!https://www.fujifilm.com/jp/ja/consumer/films/utsurundesu-simpleace )

それに比べ、スマホはいつも持ち歩いているからいつでも撮影したい時に撮影できるし、必ずしも印刷しなくてもデジタルデータでいつでも見返せるし、ついつい撮りすぎちゃったりします。
我が子のかわいい写真は尚更です。

撮った写真はどうしていますか?

写真の残し方はいくつかのカテゴリーに分かれると思います。子供の成長記録写真、旅行の写真、気軽に撮影した日常写真。

ここではオススメの写真整理の仕方をご紹介しますね♪

クラウドに保存

撮った写真はどこに保存していますか?
まずは、クラウドに保存されていれば安心…と私は考えています。

クラウドサービスは、iCloud、Googleフォト、Amazonフォト、Dropboxなどがありますね。
スマホで撮影した写真が手間なしでクラウド上に保存されるのが最大の魅力。
万が一スマホが故障したり失くしたとしても、自宅が火事になってしまったとしても、思い出が消えることは無く、ログインすればいつでも見返すことが出来るのは大発明ですよね〜!

さらに便利なのが、顔認証で人物分けする事が出来たり、撮影場所、日付で検索をすることも出来るので、探したい写真がすぐに見つかるのが嬉しいですね!

写真はクラウド上に保存した上で、形に残しておくべき写真もあるかと思います。

フォトブック

フォトブックには、しっかりとしたハードカバータイプのものから、薄手のパンフレットのようなタイプのものまでがあるので、撮影シーンによって選んで作ることができます♪

子どもの節目の写真はハードカバータイプのフォトブックにするのがお勧めです!
私も入園入学や七五三といった子どもの大切な節目のお写真は、重厚感のあるハードカバータイプのフォトブックをイベント毎に作り、祖父母用も同時に注文してプレゼントしています。
一度の注文で同じものを作れるのはフォトブックの魅力です!

また、還暦旅行の思い出をハードカバーのフォトブックにしてプレゼントしたらとっても喜んでくれました♪

ハードカバータイプのフォトブックは特別な写真を残すのに最適です!

日常の写真をまとめたい場合には、年末にまとめて1年分の薄手のフォトブックを作るのがオススメです!フォトブックは1ページに何枚も写真を載せることができるので、薄手のものであってもたくさんの写真を載せることができます!

薄手で作れば今後増え続けるフォトブックもスペースを取らずに残しておけますね♪

お手製アルバム

将来、子ども毎にアルバムを渡したい…という方にオススメなのが、ママお手製のアルバム。
写真を印刷してアルバムに挟む方法です。私は1歳までの記録は二人ともお手製アルバムで作りました!
が、それ以降は続かず。。我が子よ、すまん…(笑)
簡単きれいなフォトブックに以降しちゃいました〜

厚いアルバムに子ども毎にまとめる、一年分を一冊作る、イベントごとに一冊作る、など、作り方は様々。
ママの作業出来る時間によってアルバムの作り方を考えてみるといいですね!

いざ、さぁやるぞ!と思っても、準備も大変だしなかなか重たい腰があがらない…という方には、アルバムカフェに参加するのがオススメ。

アルバムカフェとは…富士フィルム【アルバム大使】の資格を持つ講師が開催するアルバム作りの為の場所です。

アルバム大使がセンスのいいマスキングテープや素材を用意してくれて、作り方のコツを教えてくれます。同じ趣味を持つ仲間が集まって、楽しくアルバム作りができますよ♪子連れ可の場合も多いです。

開催情報はこちらから確認できますよ♪↓

アルバムカフェ 写真のある暮らしを楽しもう | 富士フイルム

愛情たっぷりのアルバムを渡したい、細かい作業が好き、という方には、お手製アルバム作りがオススメです♪

フォトパネル

お部屋に飾る方法でオススメなのがフォトパネル。特別かわいく撮れたお写真は、アルバムに入れるだけでは勿体ない…!お部屋にも飾っちゃいましょう!

写真立てもいいですが、スクエア型のパネルなら、絵画を飾るようにオシャレに飾ることができるので、お部屋にこだわりがあるお宅でも違和感なく飾る事ができます♪

いつもみんなが見れるところに子どもの写真を飾ることで、僕は愛されている…という子どもの自己肯定感をあげる事にも繋がりますよ♪

オリジナルグッズ

特別な写真をオリジナルグッズにするのも素敵です。
オリジナルトートバックや、タンブラー、スマホカバーなどのオリジナルグッズにすると、子ども自身も喜びます。子どもの節目の時や祖父母の誕生日などにプレゼントとして渡すと喜ばれます。祖父母と一緒に写っている写真などがあれば、それをグッズにすると喜ばれそうですね♪

まとめ

・データとして残しておく
・見やすいフォトブックにまとめる
・愛情を込めたアルバムを作る
・特別な写真をお部屋に飾る
・オリジナルアイテムにする

写真は、写すために撮るのではなく、記録に残すために撮るもの。
増え続けていく写真は、整理して見返すからこそ価値があるものとなります。

イベントごと、年度ごと、人物ごと、など写真の残し方は様々です。
《どういう時に写真を見返すか》を考えて残し方を検討することが大切です♪
あなたの特別な思い出写真は、形に残すことで、世界に一つだけの宝物になるはずです。

妊婦さんの為の本を、無料でお届けしてくれるサービスを見つけました!
会員登録も、送料も、情報誌も、すべて無料です。

しかも、出産前後の会員の妊婦さんには、
育児情報誌『赤ちゃんが生まれたら読む本』 無料で届けてくれるそうですよ!
こういった情報誌を読んで、不安が少しでも解消できるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました