年賀状印刷、自宅印刷派 or 印刷会社派?

お役立ち情報

年賀状は出していますか?

今年も残すところ、2か月を切りました!

皆さんは、年賀状どうしていますか?
近年では、メールやSNSでの挨拶で済ませる、という方も
多くなっていますね。


メールやSNSでも写真を載せると
家族の近況を相手に知らせる事が出来ていいですよね♪
今年もあまり積極的に旅行やお出かけに行けなかった方も
多いと思うので、そんな方には、撮影会に参加するのがおすすめです!

hugmumでは、年賀状撮影会を開催中です!!
11/7(日)@港南地区センター 🈵
11/28(日)@三井アウトレットパーク横浜ベイサイド 残席わずか!!
12/5(日)@港南地区センター 残席わずか!!!


無料のプロカメラマンベビー撮影会

自宅印刷派?印刷会社派?

我が家は、夫の会社関係の方や親族には年賀状を出していますが、
友人にはお互い承諾の元、SNSでの挨拶がほとんどになりました。

でも、年賀状は、日本ならではのいい風習だと思います。
SNSでつながっていない会社関係の方や親戚に対しては
年賀状の必要性を感じています。

我が家は毎年、自宅印刷派です。
というのも、毎年年賀状撮影会シーズンで、
11月は大忙し・・・!
気づけば12月中旬になっていて、
慌てて作業に入るから・・・

ギリギリになってしまうことが多いのと、
そこまで枚数が多くないので、
もはや印刷会社に依頼しようという考えすら
浮かんでいなかったのですが。

今年は早めに行動に移せそうなので、
実際どっちがいいのだろう?
真剣に向き合ってみました!

ご参考までに~★

自宅印刷・印刷会社のメリット・デメリット

まずは、少し考えて思いつく限りですが、
自宅印刷と印刷会社のメリットデメリットを上げてみました。

メリットデメリット
自宅印刷・年末ぎりぎりでも印刷可能
・追加や修正が簡単にできる
・少量から印刷できる
・愛情がこもってる
・面倒くさい
・時間がかかる
・印刷ミスではがきを無駄にすることがある
・仕上がりがいまいち
・インクが意外と高い
印刷会社・仕上がりがきれい
・楽にできる
・印刷ミスのはがきがない
・きちんとしている印象を与える
・早めにやれば意外と安価
・ギリギリだと間に合わない
・喪中の知らせが後から届く場合がある
・追加や修正が容易でない
・高い

ちょっと考えてみただけでも、
両者いい面悪い面がありますね。
そこで気になるのが費用・・・!
まとめてみました。

費用の比較

自宅印刷⇒「完全自作」「筆ぐるめ」を使う場合、
印刷会社⇒「TOLOT」「しまうまプリント」「年賀家族」を比較してみました!

完全自作筆ぐるめTOLOT CardTOLOT年賀状アプリしまうまプリント写真仕上げ年賀家族
30枚作成1,890円+α(1年目)4,345円+α~
(2年目)1,890円+α~
2,480円(~12/5)3,750円
(12/6~)5,190円
(~11/15)5,010円
(11/16~)6,510円
(~11/16)10,240円~
(11/17~)15,740円~
年賀状30枚作成時の価格比較

やはり、自宅印刷の方が
低コストで作れそうな雰囲気です。
では、価格を確認しながら
それぞれの特徴をみていきます!

完全自作の自宅印刷

画像(写真)編集ソフトで表面を作成し、
Word等で宛名部分を印刷または手書きする。
つむぐ年賀という年賀状アプリは、
スマホで画像を作成して、
自宅で印刷することが可能。

この方法でかかるのは、
はがき代と自宅プリンターのインク代のみです。

お得なインク屋さんも調べてみました。
↓↓
インクカートリッジ、トナーカートリッジの専門通販サイト インク革命.com

宛名部分の作成などの手間はかかるけど、
とにかく★最安★で作成したい場合はこの方法ですね!

自宅印刷
年賀はがき無地
(インクジェット)
1,890円
プリント代
合計1,890円+α
30枚自宅のプリンターで印刷する場合

年賀状ソフトを使用して自宅印刷 

自宅で印刷する場合、年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」
などを使っている方も多いのではないでしょうか。

我が家もPC購入時にこちらのソフトがついてきたので、毎年使ってます♪
一度購入すれば、その後は特別費用は掛かりません。

住所録を登録しておけば、毎年使えるので、
完全自作で作る時に大変な住所入力の手間が省けます
写真のレイアウトも簡単にできます。
プリンターがない家でも、
セブンイレブンで1枚80円で印刷できるそうです!
詳しくは公式サイト⇒筆ぐるめストア 

1年目2年目以降セブンイレブン
印刷(1年目)
セブンイレブン
印刷(2年目以降)
年賀はがき無地
(インクジェット)
1,890円1,890円1,890円1,890円
筆ぐるめソフト
(直販限定版)
2,455円2,455円
インク代2,400円2,400円
合計4,345円+α1,890円+α6,745円4,290円
30枚印刷する場合

TOLOTを利用する

送料無料・500円で作れるポストカード【TOLOT Card】
TOLOT Cardは、30枚500円で印刷してくれます。

選べるデザインは約40種類。
特にこだわりがなく、安く簡単に作りたいという場合には
超オススメです!
しかも宛名印刷無料、送料無料
高級車のカタログなどにも使用されている
最先端デジタル印刷機を使用していて、印刷品質にも問題ないようです。

ただ・・・一点だけ。
注意したいことがありました。年賀状をもらう側からすれば、お楽しみの1つが「お年玉くじ」ですが、
TOLOT Cardのはがきは年賀はがきではないということ。
私製はがきに貼れる「お年玉付年賀郵便切手」とのセット販売もあるので、
それを貼って送れば代用できるそうです!
価格重視で作りたい方には、オススメです!

年賀はがきにこだわりがなければ、一番簡単に低価格で作れます。
自宅印刷との金額に大差なく、宛名の手間を考えると・・・。
お友達用の年賀状にピッタリかも!

 \ 今年からお年玉付き年賀状も!!! /
TOLOT年賀状アプリ スマホから簡単に作れます♪
1枚から注文できるので、毎年少数しか作らない方にオススメ!!!

お年玉くじが付いた日本郵便の「年賀はがき」にトナー機で直接印刷。
2021年12月5日(日)までは、早期割引キャンペーンやTOLOT会員様限定の割引クーポンを併用すれば、印刷代が1枚62円(税込み)、年賀はがき代込みでたったの1枚125円(税込み)。

TOLOT CardTOLOT年賀状アプリ(~12/5)TOLOT年賀状アプリ(12/6~)
基本料金
印刷代500円(30枚セット)1,860円(1枚62円)3,300円(1枚110円)
はがき代1,890円(1枚63円)1,890円(1枚63円)
切手代1,980円(1枚66円)
送料
デザイン約40種類約400種類以上 約400種類以上
合計2,480円3,750円5,190円
30枚注文する場合

ちなみに・・・
TOLOTさんは年賀はがき以外にも、
出産内祝いにつけるカードや
カレンダーやフォトブックも低価格で作れますよ♪
来年のカレンダーをお願いしてみてもいいかも!

しまうまプリントを利用する

毎年CMで放映されている
しまうまプリントの年賀状プリントサービス年賀状プリント
いつも自宅印刷一択だったので、
大手印刷会社の相場がよくわかっていなかったのですが・・・。

しまうまプリントさんがダントツ安すぎてびっくりしました!
通常価格で、写真仕上げでプリント代1枚88円。
その価格でも思ったより安いと感じたのですが、
12/6までは早割で50%引きの1枚44円

1700種のデザインが選べて、宛名印刷や送料も無料
CMでも放映されている大手企業ですし、
満足度3部門No.1なので、安心できますね。
(「お客様満足度」「品質満足度」「コスパ満足度」。
日本マーケティングリサーチ機構調べ)

早割キャンペーン実施中!24時間オンライン注文OK!!
年賀状プリント

写真仕上
(12/6まで)
印刷仕上
(12/6まで)
基本料金1,980円1,980円
はがき1,890円1,890円
プリント料金1,320円(1枚44円)600円(1枚20円)
送料0円0円
合計5,190円4,470円
しまうまプリント30枚注文時

私は、去年もしまうまプリントさんで頼んだので、
宛名データなどは再入力する必要もなく、
デザイン選んで、写真入れて、1時間もかからずに作れちゃいました♪

しかも、去年頼んでいたので、
800円オフになるクーポンが自宅に届いていたので、
早割り+クーポン併用でかなーーーりお得に作れちゃいました!

年賀状作りが億劫な方も多いかと思いますが、
二年目以降は本当に簡単に作れるので
もうその悩みは解消です♪

年賀家族を利用する

こだわり派の方にお勧めなのが、
写真が最高に引き立つ年賀状【年賀家族2021】
価格は、しまうまプリントさんと比べると倍以上・・・。

でも、おしゃれなデザインが本当~に多い!
作品の色合いをプロのデザイナーさんがすべて目で確認し、
デザインの統一感まで気を配ってくれます。
満足いかない場合の再印刷保障もあるので、
安心して頼めます。
さらに、紙の品質を選べたり、
箔押しなどの独自の印刷技術
も。

他とは違う目を引く特別な年賀状を作りたい、
結婚や出産の報告を兼ねて特別な年賀状を作りたい、
という方は、年賀家族さんが一押しです!
11/16 16:00までは、50%offなので

やっぱり早めがお得です~!

~11/1611/11~
基本料金5,500円11,000円
はがき1,890円1,890円
印刷料金2,850円(1枚95円)2,850円
送料0円0円
合計10,240円15,740円
年賀家族30枚注文依頼時の比較

まとめ

これまで、年賀状撮影会を何度としてきたのですが、
だからこそ、この時期忙しくて
印刷方法について考えたことがありませんでした(笑)

今回、わかったことは、
・価格を重視する人
・手軽さを重視する人
・オリジナル性を重視する人
・品質を重視する人
・早めの時期から準備できる人
・ギリギリの時期にならないと動けない人
求める事や、年賀状作成に動き出す時期によって、選択肢も変わるという事。

・最安で作りたいなら、完全自作。(宛名の手間がかかります。)
・毎年そこそこ楽にそこそこ安く作りたいなら、筆ぐるめ(初期費用がかかります)
・手軽に安く作りたいなら、TOLOT。
・普通にちゃんとしたものを手ごろに作りたければ、しまうまプリント(自作よりは費用かかります)
・きちんとしたこだわったものを作りたければ、年賀家族(いいお値段します)

確実に言えるのは、

・自宅にプリンターがない人は、コンビニ印刷するより印刷会社に頼む方が賢明。
・早割は超お得

ということでした。

去年は、我が家はしまうまプリントさんで作りました!
今年もおそらくしまうまさんかな。

毎年、あぁ・・・早く作らなくちゃ!
という気持ちになっていましたが、
私も今年は年賀状作りを早めに済ませて、
12月は大掃除に力を入れたいと思います~^^

早めにお得に年賀状を作って、
心もすっきりできるといいですね!

この記事を書いた人
hugmum

hugmum(ハグマム)水野さゆ
小学生の長男と、幼稚園生の長女をもつ二児の母

チャイルドコーチングマイスターとして、子育てに役立つ情報を発信しています。
また、おひるねアート協会認定講師・petapeta-artアドバイザーとして、子育てイベントを開催しています。

hugmumをフォローする
お役立ち情報
シェアする
hugmum

コメント

タイトルとURLをコピーしました